100組の新郎新婦が選んだ「料金」も「内容」も絶対に得する結婚式の二次会 幹事代行業者Best5

二次会会場の使用可能な時間帯を確認しよう

前回、書いた記事で自爆気味の前フリをしたとおり、今回は結婚式の二次会の場所を押さえる上で一番大事なポイントについてお話します。

結論から言うと、二次会の場所を押さえる上で一番大事なポイントは時間帯です。

(当たり前じゃん!なんて声は聞こえません!)

でも当たり前だけれども、本当に大事なんですよ。
何でかって、被るんです。他のカップルさんと。時間帯が。

自分たちがおこないたい時間帯って、ほかのカップルも二次会をおこなう時間帯なので、いい会場であればあるほど、予約の取り合いになるんですよ。
実際、僕の知人は会場の予約だけで5つの会場に予約いっぱいと断られ、6つ目でようやく予約できたという話をしていました。
僕自身は業者さんに会場の予約含めて二次会の幹事代行の全てをお願いしていたので、すぐに希望の会場を予約できたのですが、自分たちだけで幹事をやるってなるとホント大変なようです。

ここで忘れてはならないのが、押さえる時間帯。
こちらのページでも書きましたが、押さえるべき時間帯は最低でも結婚式や披露宴の終了から二時間後。
これ以上早くなってしまうと、新郎新婦さんが間に合わなくなり、ゲストの待ち時間が長くなるのでグダグダになってしまう場合がとても多いので、しっかり二時間は空けるようにしましょう。

また業者さんに聞いたのですが大体、結婚式の二次会は二時間程度なので、もし押さえるならば2h(二時間)程度を確保するみたいですね。

何にせよ、時間って一度決めちゃうとなかなか伸ばせないものですし、しっかり押さえるようにしてくださいね。